andus 2018 RECRUIT - アンダス株式会社 | Webマーケティングの真の成果を出せるワンストップソリューション

INTERVIEW

インタビュー

TOP >  RECRUIT TOP >  INTERVIEW > VOL.2 島田 幸菜 / 木村 真鈴

チームで一丸となり成長できる環境が、ここにはありました。

vol.2

指示されて動くのではなく、そこにある
目的や意図を形にするのがデザイナーだから。

2012年入社 デザイナー 島田 幸菜

2013年4月入社
デザイナー/クリエイティブユニット
島田 幸菜
  • 1年目〜 デザイナー

ランディングページやバナー、ECサイト制作などのクリエイティブワークや運営なども。デザイナーとしては珍しく、ユニットの中のデザイナーたちより外とのスタッフと活動することが多い。好きで得意なことを仕事にできているのが喜び。

2015年入社 デザイナー 木村 真鈴

2015年1月入社
デザイナー/クリエイティブユニット
木村 真鈴
  • 1年目〜 デザイナー

東京から福岡へ移住してきて、専門学校で半年間クリエイティブを勉強した後、入社。デザイナー2年目として少しずつ自信が増えてきたものの、まだまだ修行の日々。通販やデザインに関する資格の取得を目指して奮闘中。

自分の意見が通るって、当たり前でしたか?

島田
入社して2年目だけど、最初の1年はどうだった?
木村
本当にあっという間でした。先輩のちょっとしたお手伝いレベルから、自分でランディングページやバナーをデザインしたり、資格に挑戦したり、いろいろな新しいことにチャレンジさせてもらえました。

チームで一丸となり成長できる環境が、ここにはありました。

島田
会社の雰囲気にも慣れた?
木村
はい。入社してすぐは、IT企業特有の静かな社内がちょっと息苦しかったことも…。でも、賑やかな時も楽しいですよね。他の人がしてる面白い話が気になって集中できなかったり(笑)。
島田
私は、凄く集中してるよ。データが飛んだりすると、こっそり落ち込んでもいるけど…。
木村
島田さんでも、そんなことあるんですね!前職で仕事し始めた頃ってどうでした?
島田
自分の経験が浅かったのもあるけど、ただひたすら言われた作業をして数をこなすだけの日々だった。それに、大きい組織は年功序列だったり、グループ会社間が上手くいかなかったり。
木村
同じような話を友だちから聞きます、いちいち考える余裕なんてないって。それに比べると、私は意見を聞いてもらっています。島田さんは、どんな経緯で入社されたんですか?
島田
転職活動しているときに、ここに学生時代の仲がいい友だちが先に転職していたのを知った。敢えてコネを頼らずにその彼には内緒で応募したから、社内で見つかってもの凄く驚かれて(笑)。
木村
縁なんでしょうね。

プロ達と対話して、デザインしたかった。

失敗を糧とし成長できる土台がここにはあります。

木村
私と一緒になったプロジェクトはないですけど、島田さんは一人で自由に動いてOKなんですか?
島田
そう。自分にもっとやらせてください!って、入社2年目でリーダーに直訴したから。やれること・やりたいことが増えたら、プランナーやSEと一緒に動きたくなって。だから今はクリエイティブの外の人たちと仕事することが多いよ。
木村
何かきっかけでもあったんですか?
島田
プロジェクトリーダーの負担が大きいことを知ったことがきっかけ。内容を把握して、タスクやスケジュールをスタッフに割り振りながら、自分の仕事も抱える。そんなワンクッションって面倒だし、スピードも落ちてしまう。
木村
そうですね。でも、皆さんそれぞれのプロだから、やり取りが大変だったりしませんか?
島田
確かに、構成案はプランナーからあがってくるし、検証もマーケッターがやってくれる。全部お任せしておけば、きちんとまとめてくれるのは分かってた。そこにずかずか踏み込む必要はないし、私だってデザイナー目線で判断する。でも、打ち合わせしている内容はともかく、用語すら分からないってダメだなって思って。プロのレベルまで完璧には理解できなくても、皆とちゃんと対等に話ができて意図を理解した上で、デザインに反映できるようになりたいって思った。
木村
格好いい(笑)。
島田
でも、これからのクリエイティブワークって、自分の範囲をちょっとはみ出すぐらいの、積極的なコラボレーションが必要だと思う。もちろん、一人で全部はできないから、その時はよろしく!

積極的に学んで成長する人と働きたい。

デザイナーを目指す皆さんへ伝えたいこと。

島田
成長を感じられたことは貴重な体験だし、幸せだよ。
木村
はい。もちろん、自分の力不足で悔しかったことも沢山ありました。でも、スタッフの皆さんから『よかったよ』と声を掛けてもらったり、クライアントに満足いただく結果が出ると嬉しかったですね。これから失敗もあるかもしれませんが、もっと挑戦しようって思います。
島田
そこは、私も同じだな。どんな後輩に来て欲しい?ありきたりだけど、私は、やる気がある人かな。仕事だからきついこともあるけれど、それでも自分がこうやりたい!こうなりたい!って、一緒に成長していける人。
木村
私は、積極的に学ぶ姿勢を持っている人ですかね、新しい技術やサービスが次々に出る業界ですし。何もできなかった私も、少しずつできるようになりました。これも、厳しくも優しい先輩たちのおかげです(笑)。

Time Schedule

1日の流れ

  • 島田 幸菜の場合
  • 木村 真鈴の場合
  • 9:30

    出社

    メールチェック後、タスクの優先順位や
    取り掛かる時間を設定し、作業の準備をします。

  • 10:00

    ECサイトの更新作業

    プランナーやクライアントとやりとりしながら
    ECサイト更新作業をします。

  • 10:30

    デザイン作業

    LPのデザインや修正・改修作業などを
    進めていきます。

    Time Schedule

  • 12:00

    ランチ

    お弁当やコンビニごはんなど、
    基本社内で食べています。

    Time Schedule

  • 13:00

    スカイプ会議

    現状報告や広告の話など、プランナーさんに
    同席して話を聞きます。クリエイティブに
    関することはヒアリングします。

    Time Schedule

  • 16:00

    プロジェクトミーティング

    再びデザイン制作を行いながら、合間に
    定例ミーティングに参加。案件に関わる
    スタッフが集まって進捗報告をします。

  • 20:00

    退社

    退社後はジムに行ったり、
    TSUTAYAでDVDをレンタルしたりします。

  • 9:30

    出社

    電車で通勤しています。
    全員でラジオ体操をしてから、
    メールやタスクのチェックを行います。

    Time Schedule

  • 9:45

    デザイン制作

    持っている案件のデザインを制作します。
    基本的にはとても楽しいのですが、
    いいデザインが思い浮かばないと大変です。

  • 12:00

    ランチ

    たいていデスクで食べています。
    時々外に食べに行くことも
    あります。

  • 13:00

    デザインについての情報収集

    いいと思うデザインをひたすら集めて
    まとめたり、デザインについての本や
    サイトを見て勉強します。

    Time Schedule

  • 14:00

    プロジェクトミーティング

    自分が関わっている案件のミーティングに
    参加します。
    今後の展開などについて話し合います。

    Time Schedule

  • 15:15

    休憩

    社内にあるカフェスペースや屋上で休憩します。
    リフレッシュすることも大切!
    休憩後、再びデザイン制作へ。

  • 20:00

    退社

    明日やることをまとめて、頭の中を整理します。
    つい遅くなってしまうこともありますが、
    帰れる日は早めに帰ります。

entry

私たちと働きませんか?募集要項・エントリーはこちらから

Entry

entry