DESIGN

スマートフォン向けLPデザインで見直したい3つのグッジョブ!ポイント

 パイセン

スマートフォン向けLPデザインで見直したい3つのグッジョブ!ポイント

こんにちは。
先月スマートフォンが壊れ、買い換えたところ嫁ちゃんから「次壊したら、ガラケーね♥」と最終通告を受けた藤です。

落としたり割ったり、お鍋に水没させたりで、ただ今4代目のiPhoneです。
なかなかのハイペースで壊していますので、僕のiPhoneがガラケーになる前に、スマホデザインをテーマに書いておきたいと思います。

 

PC版は素敵なのにスマホで見るとがっかり…

素敵なLPデザインを目にする機会が増えてますが、パソコンで見てるだけだと、気づかない事がたくさんあります。
スマートフォンで見ると「あれ?」と感じちゃうところは

  • 文字が小さすぎる
  • 文章が長くて読みにくい
  • 大事な図解がPCのデザインそのまま

要するに、スマートフォン向けのLPデザインを作る際にPCのコンテンツをそのまま踏襲するだけで
「しっかりと見直すことをあきらめている」と思われる箇所があるんです。

そうですよねー。考えるの大変ですよねー。
PCデザイン→スマホデザインと立て続けに同じデザインを作ってると、自分のデザインを俯瞰して見れなくなりますよね。

 

おさえるべきポイントはこの3つ!

ユーザーの9割がスマートフォン。
今やそんなプロジェクトが当たり前になってきているでしょうね。

だからこそ、今日もスマホデザインを頑張ってるデザイナーさんへ向けて
「あきらめずに見直して欲しいポイント」を3つ挙げてます。

小さな画面に合わせて、デザインを工夫する必要があるスマホLPデザインこそ、腕の見せどころじゃないでしょうか。

 

ポイント1「グラフ」

横幅をいっぱいに使って表現したグラフをそのまま小さくした結果、読みにくいを通り越して「もはや読めない」レベルになってしまうのはデザイナーあるあるですよね。

fuji02

デザイナー歴が長い人であれば、PCデザインの段階でスマホに変更した場合のグラフを考えられると思います。
ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

ポイント2「1行に収める、圧縮できる文章」

PCやスマートフォンに限ったことではないのですが、文字の扱いはとっても大事!
特にスマートフォンの場合、ファーストビューにある素敵なキャッチコピーも、なんだか小さく見えちゃいますよね。

fuji01

  • あと少し文章を削れば、1行で収まる=読みやすい!
  • PCでは5行の文章も、スマートフォンだと10行=読みにくい!

簡単な微調整で済む文章もあれば、思い切って消してもいい要素があると思います。
言葉をシンプルにできれば、読みやすくなるだけでなく、よく読むことで、あやしい日本語表現も発見できるので、一石二鳥です。

 

ポイント3「クロージング(CTA)」

ユーザーにアクションを起こして欲しいから、アレもコレもクロージングに入れたくなりますよね。

fuji03

「○○限定、特典、通常価格、送料無料」
どれも大事だから、見直しが難しい・・・
それでも、デザインのパズルを解く楽しさを感じましょう!

 

まだまだ、もっと良くなる!

今回は3つに絞りましたが、デザインの改善ポイントはまだまだたくさんあります。

fuji04

数年後には、スマホ専門のデザイナーが誕生してもおかしくない時代になるんでしょうね。

デザインの見直しは、やればやるほど確実にレベルアップします。
しかも、オリジナルの解決策を発見できれば、次のデザインにも使えることが多いので、自分自身をグッジョブ!と褒めつつ進行するのがオススメですよ♪

RANKING