MANAGEMENT

アンダスが目指すもの。

 前田 哲郎

2004年6月14日。

maeda01_380_2

andusは、クライアントの事業成長を支援するWEBマーケティングカンパニーとして、またメンバーの人生を豊かなものにしたいという想いで9名の同志と共にその歩みを始めた。

maeda02_380_5

あれから12年。
ハッピーにしたいと思っていたメンバーには家族ができ、子供が生まれ、新たに加わる仲間たちも増え、今年の設立記念日はこんな感じでした。笑

maeda03_380_3

もちろん、メンバーだけでなくクライアントやビジネスパートナーなど私たちと関わる全ての人に少しでも前向きな影響力を発揮できる存在を目指したいと思っています。

 
そして、その「影響の輪」は身近な人から、内側から拡げていきたいという想いもあり。
こんな感じですかね。

輪

地方創生、日本、アジア、そして全人類。

国や人種、宗教などを超えて地球人という感覚を全人類が持てるようになると世界は平和になるのかとか、アベンジャーズのように地球外生命体が攻めてきたら世界は一つになれるのか?とか。

また、企業の成長とは何なのか。

売上?利益?人数?
でもこれらのすべてはマーケットがあってこそのものな訳で、そのマーケットが人口だとするならば世界の人口は永遠に増え続けるのか?
世界の学者達の様々な見解があるようだが、国連が昨年発表した世界人口予測では2,100年に112億人となっている。
食糧問題や出生率の低下などもあり現在の約73億人が200億になるという話は出てない模様。

要するに増え続けるということはないのだろう。

ただ、
同い年でTESLAやSpace.Xを率いるイーロン・マスクは、人類を火星に移住させることを考えているようで、地球以外の星への移住が可能になればまた変わってくるのかもしれないが。

85d6ca35-da29-454d-9841-9175efd0714b
出典:JAXA

 
andusのメンバーとandusと関わるクライアントやユーザー、パートナーを増やしていく中で私たちが提供する「価値」が人々を幸せにしていけたら、それが私たちの幸せなのです。

最近はそんなことを考えていたりします。

では具体的に何をしていくのか?

それは、これからのandusを見ていてもらえると
少しずつ見えてくるのではないかと思いますw

#全く事業の話をしていない

前田哲郎

RANKING